小冊子専門印刷サービス

こんなお困りごとはありませんか。


 
せっかく編集した私の本が、プリントでしかみられない。
 
私がつくった本を友だちにもみてほしい。
 
グループの人に配る冊子のページが多くて印刷代が大変!!
何から始めればいいの???
こんな時は、小冊子専門印刷サービスがおすすめです。

 
あなたが作成した原稿を低価格で小冊子に仕上げます。ロット数に制限もなく、必要部数のみ作成いたします。

こんなお困りごとはありませんか。


 
せっかく編集した私の本が、プリントでしかみられない。
 
私がつくった本を友だちにもみてほしい。
 
グループの人に配る冊子のページが多くて印刷代が大変!!
何から始めればいいの???

こんな時は、小冊子専門印刷サービスがおすすめです。

 
あなたが作成した原稿を低価格で小冊子に仕上げます。ロット数に制限もなく、必要部数のみ作成いたします。

小冊子専門印刷の特徴は

小冊子はモノクロ最大200ページまで

一般的な印刷サービスでは、仕上がりが原稿が最大80ページまでですが、弊社の場合、論文集や自分史などに対応するため最大200ページまで中綴じ製本が可能です。

中綴じ製法でも角背加工が可能です

角背(スクエア)加工が可能です。そのため通常の中綴じ製本には背表紙がありませんが、背表紙に文字を印刷することも可能です。
 

低価格には理由があります。

弊社はネット予備校ですが、町の小さな印刷屋さんのような業務用のカラー印刷機や業務用オンデマンド機などを配置した印刷設備があります。
そのため、外部からの印刷サービスに対応するための設備投資を必要としません。
弊社の業務の空き時間を利用して中綴じ製本サービスを提供するので、格安で提供することが可能です。
 


弊社でも大いに活用しています!


一般の印刷業者に依頼すると、出来上がりまでに時間を要しまが、印刷機が自社にあるため、必要とする教材をいつでも簡単に作成できます。

弊社が運営しているネット塾でも、塾生の要望に応じたリアルな教材が提供できています。

原稿の作成方法

余白は上下左右に10㎜以上確保してください。

原稿サイズは、B6,A5,B5の種類となります。

入稿はPDFに変換してから、入稿してください。

PDFに変換する場合は、1ページに1枚の原稿で作成してください。
例) 48ページの場合は、48枚の原稿になります。

小冊子を希望する場合は、別表紙の場合は、本文は4の倍数のページになり、4の倍数以外は最後に1ページから3ページの空白ページが入ります。ご了承ください。